2008年06月24日

[Gentoo] "poor code kills airplanes"

「しょぼいコードは、飛行機だって殺っちゃうぜ」

emergeが最近うまく行かなくて、悲しいことになってました。

emerge失敗のメッセージを見てみると
* The specific snippet of code:
* [[ ${abort} == "yes" ]] && hasq stricter ${FEATURES} && die "poor code kills airplanes"

だとか。dieしてた。

あまり調査してないけども、portageが新しくなってから、/etc/make.conf内に書かれているFEATURESでstricterというフラグがデフォルトでONになっているみたい。

なので、/etc/make.confを書き換える
FEATURES="-stricter"

これで、一応emergeできるようになった。

stricter は、Perlのuse strict; 的なものなのかな?

「適当に書かれたコードなんか、コンパイルしませんよ。」ということなのかな?

要調査です。
posted by yu at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2008年06月15日

[Gentoo] Gentoo LinuxでGNU screenのkillとquitを使えるようにするメモ

CentOSでGNU screenのkillとquitを使えるようにするメモ - Hello, world! - s21g

CentOS同様、Gentooでもデフォルトではkillとかquitは使えません。

上のリンク先にある解決方法と同じで、/etc/screenrcをいじれば使えるようになります。

でも、/etc以下をいじるのはちょっと気持ち悪いので、~/.screenrcをいじる。
bind k kill
bind ^k kill

こんな感じで書くと、killが使えるようになります。

以上、screenに関するお話でした!
posted by yu at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2008年05月18日

[Gentoo] 2007.0から2008.0にアップグレード

2008.0がいつの間にか出ていたみたいなので、アップグレードしてみる。

1. syncする

2. profileの確認
# eselect profile list 
Available profile symlink targets:
[1] default-linux/x86/2006.1
[2] default-linux/x86/no-nptl
[3] default-linux/x86/2006.1/desktop
[4] default-linux/x86/2007.0
[5] default-linux/x86/2007.0/desktop *
[6] hardened/x86/2.6
[7] selinux/2007.0/x86
[8] selinux/2007.0/x86/hardened
[9] default/linux/x86/2008.0
[10] default/linux/x86/2008.0/desktop
[11] default/linux/x86/2008.0/developer
[12] default/linux/x86/2008.0/no-nptl
[13] default/linux/x86/2008.0/server
[14] hardened/linux/x86

* がついてるのが、現在のプロファイル。

3. profileの変更
ここでは、2008.0/developerに変更してみる。
# eselect profile set 11

こんな感じで、変更したい番号を指定する。

4. profileを再度確認
# eselect profile list  
Available profile symlink targets:
[1] default-linux/x86/2006.1
[2] default-linux/x86/no-nptl
[3] default-linux/x86/2006.1/desktop
[4] default-linux/x86/2007.0
[5] default-linux/x86/2007.0/desktop
[6] hardened/x86/2.6
[7] selinux/2007.0/x86
[8] selinux/2007.0/x86/hardened
[9] default/linux/x86/2008.0
[10] default/linux/x86/2008.0/desktop
[11] default/linux/x86/2008.0/developer *
[12] default/linux/x86/2008.0/no-nptl
[13] default/linux/x86/2008.0/server
[14] hardened/linux/x86

ちゃんと変更されました。

5. emerge -uD world

たぶん、これでOK!!

今からアップグレード開始。
posted by yu at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年06月14日

[Gentoo]Emacs22をインストール

Emacs22が出たので、さっそくemergeでインストールしてみる。

一度syncして最新の状態にしておきましょう。で、
# export ACCEPT_KEYWORDS="~x86"
# emerge emacs
これで、Emacs22がインストールされるはず。

しかし、このままだと、コマンドラインで
$ emacs
と打ってもEmacs21が起動してしまう。

理由は、/usr/bin/emacs が emacs-21のシンボリックリンクになっているから。

なので、変えてやる。
# cd /usr/bin
# rm /usr/bin/emacs
# ln -s emacs-22 emacs
こんな感じで設定終了。

eselectを使えば、もっと簡単に変更できる。
# eselect emacs set emacs-22
だけ。

これから、Emacs22でバリバリコード書くぞー!
posted by yu at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年05月31日

[Gentoo] FirefoxでFirebugがバグる!って方は...

USEフラグで、mozdevelopを指定してFirefoxをコンパイルすると、ちゃんとFirebugが動作するようになるでしょう。

posted by yu at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年04月26日

[Gentoo] USBメモリを使えるようにする

omochistがUSBメモリを使いたいという風なことを言っていたので、簡単レクチャー。

ターミナルでいちいちmountしたりせずに、簡単にUSBメモリを使える方法をご紹介。

以下のことををすれば、USBメモリを挿すと自動でデスクトップにアイコンが表示することができるようになります。

1. gnome-volume-managerをインストール
# emerge gnome-volume-manager


2. マウントポイントの作成
わからない人はおまじないと思っておけば
# mkdir -p /mnt/usbfm


3. /etc/fstabの編集
好きなエディタで/etc/fstabを開く。そして、以下の一行を追加
/dev/sda1    /mnt/usbfm    auto    noauto,user,iocharset=utf8 0 0


4. haldをデフォルトのランレベルに追加
# rc-update add hald default



これでUSBメモリが使えるようになるはず!
タグ:Gentoo
posted by yu at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年04月11日

[Gentoo] emerge gentoolkit

パッケージ管理ツールいろいろが入ったパッケージ、gentoolkitをインストールする。

# emerge gentoolkit


詳しくはGentoo Linux Documentation -- Gentoolkitを参照。


ドキュメントに書いてたものの中から、よく使いそうなものをリストアップしておく。

インストールしたパッケージを出力する
$ equery list [パッケージ名]
パッケージ名を省略すると、全部出力してくれる。

パッケージごとのUSEフラグのリストを出力する
$ equery uses [パッケージ名]


特定のUSEフラグを使っているパッケージを探す
$ equery hasuse [USEフラグ]


あるものに依存しているパッケージを探す
$ equery depends [パッケージ名]


とりあえず、このくらいは押さえときたいところ。

詳しいことは、ドキュメントを見れば、すべてわかります。
タグ:Gentoo
posted by yu at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年03月31日

[Gentoo] emerge rlocate

検索ツールのlocateをインストールするのを思いっきり忘れていた。

一般的なlocateコマンドはslocateのシンボリックリンクだが、それではおもしろくない。

なので、rlocateを採用する。

slocateは1日に1回、データベースをアップデートするようになっている。
一方、rlocateはリアルタイムにデータベースを更新するようになっているらしい(ほんまか?)。


早速インストール。
# emerge rlocate


だが、
* Checking for suitable kernel configuration options...
* You need to select the "Enable different security models" option in the kernel configuration (CONFIG_SECURITY).


カ、カーネルコンフィギュレーション…。rlocate入れるにはカーネル触らなければいけないのか。


/usr/src/linuxに移動し、
# make menuconfig

Security Options --->
[*] Enable different security models
<M> Default linux Capabilities

とする。

そして、Saveして、カーネルのコンパイル!
# make


そして、再チャレンジ。
# emerge rlocate



今度はインストールが成功した!



やっとインストールできたので、さっそく使えるのかと思いきや、あともうちょっと。


カーネルにモジュールを追加する。
# modprobe rlocate


データベースを作成する。
# updatedb


そして、デーモンを立ち上げる。
# /etc/init.d/rlocated start


ここまできたら、rlocateの凄さを体験できるようになる。

$ touch test 
$ locate test
とか、
$ rm test
$ locate test
とかしてみるとよい。


最後に、デフォルトのランレベルに設定すれば、起動時にデーモンを立ち上げてくれるので、楽ちん。
# rc-update add rlocated default



インストールが面倒やけども、結構おすすめ。
タグ:Gentoo rlocate
posted by yu at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年03月25日

[Gentoo] dbusなんて嫌いだー

1ヶ月くらい前、アップデート(emerge world)したらGnomeが上がらなくなった。

で、今日は研究室で1人だったので(人がおったら、イベントが発生して遊んでしまう)、原因を究明してみた。


とりあえず、
$ gnome-session
とかしてみる。

すると、
libdbus-1.so.2なんてないわ!!!
的なエラーが出てた。
(実際には、ちゃんとした英語のエラーメッセージが出ます。)

ってことで、/usr/lib下にlibdbus-1.so.3とかいうのがあったので、それのシンボリックリンクをlibdbus-1.so.2という名前でつくる。
# ln -s /usr/lib/libdbus-1.so.3 /usr/lib/libdbus-1.so.2


とりあえず、これで動いた。意外とあっさり問題が解決できたので、よかったよかった。
タグ:Gentoo
posted by yu at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2007年01月02日

[Gentoo] サウンドデバイスを有効にする

新年早々、テレビばっかり見たり、こたつに入りながらみかんを食べまくったりと、「このままではよくない!」と思ったのでX40のサウンドデバイスを使えるようにした。

Gentoo Linux ALSAガイドを参考にしました。

とりあえず、以下の手順でやってみた。
1. サウンドカードの詳細を調べる
2. カーネルいじり
3. ALSAの設定

詳細はこんな感じ。
1. サウンドカードの詳細を調べる
たぶん、サウンドカードはPCIデバイスなので、
# lspci -v | grep audio
とすると、どんなサウンドカードかを調べることができる。

ちなみに、X40で実行した結果はこんな感じ
# lspci -v | grep audio   
00:1f.5 Multimedia audio controller: Intel Corporation 82801DB/DBL/DBM (ICH4/ICH4-L/ICH4-M)
AC'97 Audio Controller (rev 01)

Intelのものということがわかった。


2. カーネルいじり
サウンドカードが何かわかったので、いよいよカーネルをいじり始める。
/usr/src/linuxに移動し、
# make menuconfig
と実行。

そして、ガイドみながら、ちょろちょろとチェックをいれていく。

X40の場合、Intelのカードだったので、PCIデバイスのところはIntelのにチェックを入れる。

で、コンフィグが終われば、
# make
として、カーネルをコンパイルする。


3. ALSAの設定
ALSAの設定を簡単に行うalsaconfというのがあるので、それで簡単に設定。
# alsaconf

そして、ALSAをdefaultランレベルに追加
# rc-update add alsasound default

最後に、ユーザをaudioグループに追加
# gpasswd -a [user] audio


これらを全て行って、再起動したら音が出るようになった!

タグ:Gentoo
posted by yu at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月23日

[Gentoo] emerge nkf

Linuxで動く文字コード変換を行うソフト、nkfをインストールする。

当然インストールされているものやと思ってたら、インストールされていなかった。

さすがGentoo、不親切。

# emerge nkf


他にも必要そうやけど入ってないものがかなりありそうな予感。

タグ:Gentoo nkf
posted by yu at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

[Gentoo] emerge eog

画像ファイルをクリックしたら開けるように、画像ビューワを入れる。

最近のGnomeでは、Eye of Gnomeとやらが標準搭載されているらしいので、それをいれることにする。

# emerge eog


こんなかんじのソフトです↓
eog-screenshot.png
タグ:Gentoo GNOME
posted by yu at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月22日

[Gentoo] emerge rubygems

gemを入れるの忘れていた。

なので、さくっといれる。

# emerge rubygems

以上!

タグ:Gentoo ruby Gem
posted by yu at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月17日

[Gentoo] emerge "=sun-jdk-1.6*"

testingにSun Javaの6.0らしきものがあったので、インストールしてみた

#emerge "=sun-jdk-1.6*"


そして、パスやJAVA_HOMEの設定をシェルのファイルに書いてやる。
#
# Sun JDK 1.6
#
JDK_HOME=/usr/lib/jvm/sun-jdk-1.6
JAVAC=/usr/lib/jvm/sun-jdk-1.6/bin/javac
PATH=/usr/lib/jvm/sun-jdk-1.6/bin:/usr/lib/jvm/sun-jdk-1.6/jre/bin:$PATH
MANPATH=$MANPATH:/usr/lib/jvm/sun-jdk-1.6/man
JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/sun-jdk-1.6


6.0からスクリプト言語が埋め込めるようになったらしいので、ためしにコードを書いてみる。
import javax.script.*;

public class Test{
public static void main(String args[])
{
ScriptEngineManager manager = new ScriptEngineManager();
ScriptEngine engine = manager.getEngineByName("js");

try{
engine.eval("print('Hello World!');");
}catch(Exception e){
e.printStackTrace();
}
}
}


これを実行すると、ちゃんとHello World!と表示された!

Java 6.0すごいぞ。

タグ:Gentoo java
posted by yu at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月10日

LinuxにFirefox2.0をインストールしたら、最初にすべき3つのこと

いま流行のブログの記事タイトルっぽくしてみた。
っぽくしてみただけで、内容がつまらなかったらごめんなさい。

1. Firefoxの設定をいじる
設定をいじるには、アドレス入力欄に、about:configと入力する。

  • Backspaceを押すと前のページに戻るように設定する

  • 2.0の初期設定では、なぜかBackspaceボタンがPageUpに割り当てられている。これは変な動作だと思うので、変える。

    browser.backspace_actionの値を1にする。

    これで、Backspaceを押すと前のページに戻るようになる。

  • 検索バーで検索した結果を新しいタブで開くようにする

  • これは好みによると思うが、いちいち新規タブを開いて検索するのが面倒なので、変えておく。

    browser.search.openintabの値をtrueにする。

    これで、検索した結果が新規タブで開くようになる。


2. プラグインをいれる
  • Adobe Flash

  • Linux用Flashの安定版はバージョン7.0系列だが、これを入れるとFirefox2.0がバグる。
    っていうか、起動しなくなる。(これは僕だけなのか?)

    なので、Adobe Labsから最新ベータ版の9.0系列のものをインストールする。
    URL: http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer9.html

    落としてきたら解凍して、その中身のlibflashplayer.so~/.mozilla/plugins下にコピー。

    これでFlashのインストールは完了。

  • Adobe Reader

  • 以下の書くのは、Gentooの場合です。
    まず、emergeでAdobe Readerをインストールする。
    詳しくは、[Gentoo] emerge acroreadを参照。
    インストールが完了したら、
    ln -s /usr/lib/nsbrowser/plugins/nppdf.so ~/mozilla/plugins/nppdf.so
    とする。
    これで、Adobe Readerのプラグインが有効になる。

どのプラグインが有効になっているか確かめるには、アドレス入力欄にabout:pluginsと入力すればよい。


3. 拡張機能をいれる
僕が好んで入れる拡張機能は以下の5つ。



以上!
あとはお気に入りをインポートしたりして、快適なWebブラウジングをしましょ〜

タグ:Linux Firefox
posted by yu at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月07日

[Gentoo] emerge eclipse-sdk

Javaで開発するときに必須と思われるEclipseを入れる。

普通にインストールすると、stable版の3.0をインストールしやがるので、testing版をインストールする設定をする。
(3.0をインストールしてみたが、SunJava5.0が使えなかった)

詳しくは、[Gentoo] ACCEPT_KEYWORDSを参照。

設定をしたら、
#emerge eclipse-sdk

これで、バージョン3.2がインストールされるはず。
タグ:Gentoo Eclipse
posted by yu at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

[Gentoo] ACCEPT_KEYWORDS

Gentooのソフトウェアにはstableとtestingの2つのブランチがある。

で、そのブランチのどちらを選ぶかを決める変数がACCEPT_KEYWORDS

くわしくは、こちら参照
http://www.gentoo.org/doc/ja/handbook/handbook-x86.xml?part=3&chap=3


簡単に特徴をあげると、

stable
安定版。ちょっと古いものも混ざってるかも。Gentoo的にはこっちが推奨らしい。
x86アーキテクチャの場合
ACCEPT_KEYWORDS="x86"
とすると、コチラになる。

testing
テスト版。最新のソフトウェアを使いたいときはこっちを使うと良い。
ソフトウェアのバグを見つけてGentooの開発に協力したいという方はこっちを選びましょう。
ACCEPT_KEYWORDS="~x86"
とすると、testingになる。


個人で使うときは、最新版を使いたい人が多いと思うので、この変数を覚えておくとちょっといいかも。
posted by yu at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月05日

[Gentoo] emerge mozilla-thunderbird

なんとなくメーラをインストールしてみる。

せっかくなので、使ったことがないThunderbirdをインストールしてみる。

# emerge mozilla-thunderbird


これでインストール完了。

posted by yu at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

[Gentoo] emerge gaim

Linuxで使えるメッセンジャー、Gaimをインストールする。

IRCとかMSNのメッセンジャーのアカウントが使えるので、ちょっと便利。


# emerge gaim


以上でインストール終了。

あとは設定してやると、ちゃんと使えます、たぶん。

なぜか学内やとうまく使えないけど...
タグ:Gentoo gaim
posted by yu at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

2006年12月04日

[Gentoo] emerge spidermonkey

シェル上で動くJavaScriptの処理系、SpiderMonkeyをインストールしてみる。

emergeで簡単インストール。
# emerge spidermonkey


さっそく使ってみる。
$ js


配列。
js> a = [1,2,3]
1,2,3


popしてみる。
js> a.pop()
3


pushしてみる。
js> a.push(3)
3


reverseして、配列を逆順にしてみる。
js> a.reverse()
3,2,1


JavaScriptはやっぱりおもしろいなぁ。
posted by yu at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。