2008年04月28日

[Ruby] ancestorsメソッドが便利

継承関係を調べるとき、
cls = Integer
ancestors = []
while cls do
ancestors.push(cls)
cls = cls.superclass
end

みたいなことをやって、
[Integer, Numeric, Object]
とか出て喜んでたけど、

Integer.ancestors
とかいうのがあるのを、レポート書いてるときに発見した。

これだと、結果は、
[Integer, Precision, Numeric, Comparable, Object, Kernel]
となる。

モジュールも含まれるみたい。

「継承関係を示せ」的なレポート課題のお供にどうぞ。

posted by yu at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94989918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。