2005年09月05日

aliasでlsコマンドを設定

Cygwinの標準では、lsコマンドでは、8ビット文字を表示することができません。
要するに、日本語の表示ができないのです。

それと、ファイル別に色分けもされていません。

これらを実現するには、ホームにある.bashrc

alias ls="ls -F --color=auto --show-control-chars"

と書きます。

-F」は、ディレクトリには/、実行ファイルには*を付けて出力します。

--show-control-chars」は強制的に8ビット文字を表示します。

--color=auto」は、ファイル別に色わけをします。


< lsコマンドについて >


タグ:cygwin
posted by yu at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsでUNIX/Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。