2007年06月13日

[Emacs] css-mode

EmacsにはCSSモードが標準ではいってないみたい。

Gentooを使ってるからかと思いきや、Fedora 7にも入っていなかった。

なので、インストールしてみる。


Gentooの場合
# emerge css-mode
以上!

それ以外の場合
http://www.garshol.priv.no/download/software/css-mode/からelispファイルをダウンロードしてきて、loadpathの通ってるところに置き、.emacsに
(autoload 'css-mode "css-mode")
(setq auto-mode-alist
(cons '("\\.css\\'" . css-mode) auto-mode-alist))
と書く。
以上!


あとは好みの問題かもしれないけど、タブの設定をしてみた。
.emacsに
;;タブ幅を4に
(setq cssm-indent-level 4)
;;インデントをc-styleにする
(setq cssm-indent-function #'cssm-c-style-indenter)



やっぱりGentooは便利。そのうち、rails.elとかもemergeできるようになるんじゃないかと期待してしまう。
タグ:Emacs CSS
posted by yu at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | Emacs
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44721501
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[CSS] EmacsのCSS-mode
Excerpt: CSSとかHTMLを書く環境はいろいろなんですが、Windows環境ではMeadow、FreeBSD環境ではEmacsと、どこへ行ってもEmacsの世話になってしまっているわけです。 UchのX40..
Weblog: くれすのCSS日記
Tracked: 2007-07-02 23:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。