2007年05月20日

[JavaScript] ニコニコ動画で見ている動画のURLをTwitterにポストするGreasemonkeyスクリプト

今見ているニコニコ動画のURLをTwitterにポストするGreasemonkeyスクリプトを書いてみた。

nicotter.bmp

以下、ソース。
// ==UserScript==
// @name nicotter
// @description Post nicovideo URL to Twitter
// @author Yu Tsuda
// @namespace http://uch-x40.seesaa.net/
// @include http://www.nicovideo.jp/watch*
// ==/UserScript==

(function(){

var username = 'your_name';
var password = 'your_password';

var url = 'twitter.com/statuses/update.json';

GM_xmlhttpRequest({
method : 'POST',
url : 'http://' + username + ':' + password + '@' + url,
headers: {'Content-type': 'application/x-www-form-urlencoded',},
data : 'status=' + encodeURIComponent("from nicotter: " + location.href),
onload : function(res){ message('Updated!');},
onerror: function(res){ message('Failed to update' + res.status + ':' + res.statusText);},
});

})();


ログインするたびにパスワード打つとか面倒って方は、これをファイルにコピー&ペーストして、usernameとpasswordに自分のTwitterアカウントのユーザ名とパスワードを書き、適当な名前をつけて保存し(nicotter.user.jsとか ※必ず拡張しは.user.jsに)、Firefoxにインストールしてください。


「コードにパスワードなんか書いてパスワード誰かにみられたりしたら、大変やん!」って方は↓から。僕はこっちのほうを推奨します。
nicotter.user.js

posted by yu at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。