2007年03月11日

[Emacs]elファイルをバイトコンパイルして、起動速度UP!

.elファイルをバイトコンパイルして、.elcファイルを作成してやると、かなり起動が早くなった気がする。


以下、バイトコンパイル方法のメモ。

M-x byte-compile-file
バイトコンパイルしたいファイルを開き、
M-x byte-compile-file
とする。
これで、開いている.elファイルの中間コード、.elcファイルが作成される。


diredでまとめてバイトコンパイル
1. diredを起動。(C-x d)
2. バイトコンパイルしたいファイルにmでチェックを入れていく。
3. すべてチェックしたら、Bでバイトコンパイルを実行

posted by yu at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Emacs
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35677462
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。