2006年11月08日

どうみても非同期じゃないのにAjaxと言うヤツの呼び名

夏期課題は、Web2.0関連の課題が出たとこが多いらしい。

その発表がゼミ内で行われだしたのだが、課題でAjaxなものを作ってきた人がどうやら勘違いしているらしい。

hakobeの研究室はひどかったらしく、先生が「それ、非同期じゃないよねー。非同期って意味わかる?」という名言が飛び出したほど。

とにかく、Asynchronousじゃない。

つまり、その人たちが作ってきたものは、jaxなものである。

サイトでも、Ajaxどうこう言うてるとこが一気に増えたが、「それ、ただのJavaScriptやん」ってのが多い。

なので、皮肉交じりにAsynchronousじゃないのにAjaxと言い張ってるところをみたら、こう言ってあげましょう。

「コレ、jaxですよね?」

読み方は、「じゃふ」。TeX「てふ」っぽく「じゃふ」と呼ぶ。

< 応用例 >
・jaxなものの発表を見た、その質疑応答の時に...
「コレって、じゃふぃよねー。どこがAsynchronous?」

posted by yu at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27044831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。