2006年09月19日

[Rails]かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発(8日目)

8日目は、アプリケーションの開発1 -フォトブログを作ってみよう-
ってことで、9日目と合わせて、2日がかりでアプリケーションを開発する。


  1. プロジェクトの作成

  2. データベースの作成、設定

  3. LoginEngineプラグインのインストールと環境設定と日本語設定

  4. モデルの作成

  5. テーブルの作成

  6. コントローラとビューの作成

  7. いろいろとプログラムを作る

  8. 日本語化

  9. アプリケーションを実行


プロジェクトの作成
railsコマンドをつかって、プロジェクトの作成。


データベースの作成、設定
lib/tasks/下にrakeファイルを作成。作成したら、rakeコマンドでタスクを実行。
終わったら、config/database.ymlを編集し、データベースの設定を行う。


LoginEngineプラグインのインストールと環境設定と日本語設定
>ruby script\plugin install engines
>ruby script\plugin install login_engine

インストールが終わったら、config/environment.rbをいじって、日本語とLoginEngineプラグインの設定をする。
app/helpers/application_helper.rbも、LoginEngineが使えるように修正。
最後に、app/controllers/application.rbを修正して、Ruby-GetTextが使えるようにする。


モデルの作成
>ruby script\generate model モデル名


テーブルの作成
db/migrate/下に作成されるファイルを編集し、テーブルを作成する準備をする。
>rake migrate
を実行して、テーブルを作成。


コントローラとビューの作成
>ruby script\generate controller コントローラ名 アクション名 [アクション名...]


いろいろとプログラムを作る
いろいろといじる。コントローラとか、ビューとか。
あまり一気につくらず、いじった箇所が完成したら、WEBrickを起動し、ちゃんと動くか確認していくとデバッグしていく。

日本語化
_()で日本語化をしたいところをかこんで、po/moファイルを作成。


アプリケーションを実行
WEBrickを実行。エラーがあったら、修正していく。

タグ:Rails ruby
posted by yu at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。