2006年06月23日

[Python]関数(ドキュメンテーション文字列編)

ずっと前に出てきたドキュメンテーション文字列がやっとでてきました。

そのときに作ったフィボナッチ数列を求める関数で、ドキュメンテーション文字列について学んでみます。

>>> def fib(n):
"""Print a Fibonacci series up to n."""
a, b = 0, 1
while b < n:
print b,
a, b = b, a+b


"""Print a Fibonacci series up to n."""

の部分がドキュメンテーション文字列です。


これを取り出す方法があります。
>>> print fib.__doc__
Print a Fibonacci series up to n.


__doc__を用いるとドキュメンテーション文字列を取り出すことができます。
タグ:Python
posted by yu at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。