2006年06月19日

[Python]関数(引数リストのアンパック編)

今回は引数リストのアンパックについて学びます.

アンパックってなんじゃいって感じなので、早速プログラムを書いてみたいと思います。

ドキュメント(tut.pdf)のP26です。

ちょ〜〜簡単に言うと、個別の固定引数を使って関数を呼び出すのを、リストやタプルを引数として関数を呼び出しちゃおうということでしょうか?

ドキュメントではrange()関数を使ってやってますね。
とりあえず、まねしてやってみます。

個別の引数の場合
>>> range(3, 6)
[3, 4, 5]


リストからアンパックされた引数の場合
>>> args = [3, 6]
>>> range(*args)
[3, 4, 5]


range()関数はrange(start, stop)のように、個別の引数を渡す必要があります。

しかし、リストとして渡すこともできます。この場合、*を使います。

ちなみに、*を使わなかったら、こうなります。
>>> args = [3, 6]
>>> range(args)

Traceback (most recent call last):
File "", line 1, in -toplevel-
range(args)
TypeError: range() integer end argument expected, got list.


以上で今回のお勉強は終了!!

おつかれさまでしたー

posted by yu at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19501297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。