2006年06月03日

右クリックメニューからコマンドプロンプトを起動

コマンドプロンプトを起動したときに、いちいちフォルダを移動するのが面倒だと思った人はいませんか?

その面倒な作業を省くためのソフトが世の中には存在しているのです。

そのソフトを使って、コマンドプロンプトの起動の手間をなくしましょう!

そして、CUIでもちゃんとWindowsを使いこなせるようになりましょう!!

そのソフトは、Microsoft PowerToysに含まれる、Open Command Window Hereです。

Microsoft PowerToysのページ:
http://www.microsoft.com/windowsxp/downloads/powertoys/xppowertoys.mspx

ダウンロードは上記URLから行ってください。


また、このソフトは英語なので、「日本語じゃないと嫌だ!」という方は、日本語化が必要です。

むっちゃんのホームページ(VECTOR)
[PowerToys for Windows XP の日本語化]:
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004161/ptoyxp.htm

上記サイトにある、CmdHerejA.zip 「Open Command Window Here」を日本語化する をダウンロードしてください。


[日本語化の方法]
日本語化の方法は簡単で、まず、ダウンロードした日本語化のファイルを解凍します。

次に、その解凍したフォルダの中に、Microsoftからダウンロードしたインストーラを入れてあげます。

そして、そのフォルダ内にある、CmdHerePowertoySetupJ.exeを実行してあげるだけです。
posted by yu at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。