2008年08月07日

s21g blogを使ってみた。

http://blog.s21g.com/y_tsuda

コードのシンタックスハイライトがすばらしいので、プログラミング系はしばらくこっちに書いてみようと思う。
posted by yu at 01:13 | Comment(21) | TrackBack(0) | インターネット

2008年06月25日

[Ruby] /usr/bin/gem:23: uninitialized constant Gem::GemRunner (NameError)

みんないれよう rubygems 1.2 - 8時40分が超えられないとあったので、「よしUpdateしよう」と一念発起してやってみた。

# gem update --system

で、なんとなくgemのバージョンでもみるかーとおもい、アップデート完了後に
$ gem -v
とすると、
/usr/bin/gem:23: uninitialized constant Gem::GemRunner (NameError)

えぇぇ・・・。

たぶん、/usr/bin/gemにrequire 'rubygems'とか書けばいいんやろうけど、/usr/bin以下を見てみると、gem18とかいうのが作成されていた。
試しにバージョンを見てみると、
$ gem18 -v
1.2.0
なんだってー!!

ということは、gem update --systemによってgem18がインストールされたのか。

よくよく考えてみると、今まで使ってたgemは、emergeでインストールしたもの。

恐る恐る、emerge search rubygems・・・。
$ emerge search rubygems
*** Deprecated use of action 'search', use '--search' instead
Searching...
[ Results for search key : rubygems ]
[ Applications found : 1 ]

* dev-ruby/rubygems
Latest version available: 0.9.4-r2
Latest version installed: 0.9.4
Size of files: 200 kB
Homepage: http://rubyforge.org/projects/rubygems/
Description: Centralized Ruby extension management system
License: Ruby


ぎゃーーー!!

って、当然ですよね・・・。

さてさてどうしたものか。


とりあえず、emergeの管理下から、rubygemsを外しておこう・・・。
posted by yu at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby

2008年06月24日

[Gentoo] "poor code kills airplanes"

「しょぼいコードは、飛行機だって殺っちゃうぜ」

emergeが最近うまく行かなくて、悲しいことになってました。

emerge失敗のメッセージを見てみると
* The specific snippet of code:
* [[ ${abort} == "yes" ]] && hasq stricter ${FEATURES} && die "poor code kills airplanes"

だとか。dieしてた。

あまり調査してないけども、portageが新しくなってから、/etc/make.conf内に書かれているFEATURESでstricterというフラグがデフォルトでONになっているみたい。

なので、/etc/make.confを書き換える
FEATURES="-stricter"

これで、一応emergeできるようになった。

stricter は、Perlのuse strict; 的なものなのかな?

「適当に書かれたコードなんか、コンパイルしませんよ。」ということなのかな?

要調査です。
posted by yu at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | X40/Linux計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。